microCMS

編集者も使いやすい
日本製ヘッドレスCMS

microCMSはAPIベースのヘッドレスCMSです。
開発・運用コストを大きく下げることでビジネスを加速させます。

エンジニアの方はこちら

それ以外の方はこちら

お問い合わせ

microCMSでは入稿したコンテンツをAPI経由で取得します。
お好きなプログラミング言語を用いてコンテンツを取得してください。どこに表示するのかも自由です。

従来のCMSとの違い

従来のCMS
CMS(WordPress等)をサーバに構築し、その後ホームページをその中に組み込んでいきます。必要な知識はサーバーやPHP、データベースなど多岐に渡ります。
microCMS
コンテンツをAPIから取得できるのでサイトやアプリ内の任意の箇所のみCMS化することが可能です。例えばお知らせ欄や画像スライダー部分のみを管理画面から操作することができます。

分かりやすく便利な管理画面

開発者、編集者の双方にとってわかりやすい管理画面をご提供。
ヘッドレスCMS特有のAPIまわりの設定などは、権限設定により非表示にすることも可能です。
予約公開や編集履歴管理、プレビュー機能などかゆいところにも手が届きます。

組み合わせ無限大のスキーマ

多様なデータを取り扱えるので、メディア・EC・SaaSなどあらゆるシステムのどんな要件にも適応できます。
コンテンツ作成後でも自由にスキーマを変更できるため、機能追加や修正にも開発コストがかかりません。

APIベースのデータ操作

データ取得を行うAPIは開発者の方向けに最適化されています。
最新技術の利用やシステムへの組み込みが容易なだけでなく、画像の編集やデータ絞り込み(AND/OR/括弧)など高度な要求にも柔軟に対応します。
マルチデバイスへのコンテンツ配信もカンタンに行うことができます。

権限管理

開発者 / 編集者 / 入稿者 / 権限なし という4つの権限を設定可能です。
開発者、または編集者でないとコンテンツの公開ができないため、コンテンツの入稿を外部委託したり、承認フローの整備をすることができます。

※権限管理はBusinessプラン以降からご利用可能です

サービス・データ連携

Webhook連携をすることで、様々なサービスと組み合わせることができます。
また、microCMSには外部データ連携機能があり、外部に置きたくない自社データをAPI経由で扱うことも可能です。

※Webhook連携はFreeプランでご利用可能です
※外部データ連携はBusinessプランでご利用可能です

microCMSの特徴

APIベース
すべてのコンテンツはAPIを経由して取り出します。ブラウザやアプリ等から直接APIを呼ぶことができます。
サーバ不要
従来型CMSでは開発者自身がサーバやデータベースのメンテナンスをする必要がありましたが、microCMSはクラウド上に構築されているため、サーバ管理は一切不要です。
高い冗長性・可用性
microCMSはサーバーレス構成を採用しています。大量のトラフィックにも強く、高い冗長性・可用性があります。
画像編集
コンテンツだけでなく、画像もURLにパラメータを付けるだけで編集可能です。デバイスに合わせてサイズや品質を最適化できます。
豊富なサポート
microCMSは安心の日本製です。チャットでのサポートから電話サポートまで日本語でしっかりサポートいたします。
高速なコンテンツ配信
国内CDNを経由しているため高速にコンテンツを取得可能です。導入サービスのユーザビリティを向上させます。

更新情報

もっとみる

導入事例

まずは、無料で試してみましょう。

microCMSを使えば、ものの数分でAPIの作成ができます。
百聞は一件に如かず。まずはアカウント登録から。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

エンジニアの方はこちら

それ以外の方はこちら

お問い合わせ

最新情報をお届け

microCMSの公式Twitterをフォローして最新情報を受け取ることができます

@micro_cmsをフォロー