microCMS

セキュリティ / 安心のための取り組み

暗号化によるデータ保護
全てのデータは暗号化して保存されています。万が一、悪意のある第三者が盗み見ようとしても解読はできません。
高いレベルの可用性・耐障害性
microCMSはAWSベースのサーバレス構成を採用しており、24時間365日動作を継続させるための高い可用性・耐障害性を持っています。
※メンテナンス発生時等は別途ご連絡します
2段階認証
ログインに関する安全性を高めるため、全てのプランで2段階認証をお使いいただけます。
データのバックアップ
microCMSでは適切な管理レベルで過去35日分の全てのデータをバックアップしています。
暗号化通信
microCMSとの通信は全てSSL/TLSによって暗号化されています。悪意のある第三者による改ざんや通信内容の漏洩を防ぎます。
REST APIの安全性担保
GET/POSTの有効状態の即時切り替えやAPIキーの更新が即座に行えます。
権限管理 ※一部のプランにてご提供
開発関連の設定やコンテンツの公開範囲を権限によって分けることができます。操作ミスによる誤った作業を防ぎます。
コンテンツの履歴管理 ※一部のプランにてご提供
コンテンツの更新履歴は自動的に保存され、いつでも復元することができます。
IPアドレス制限 ※一部のプランにてご提供
microCMSとの通信を一部のIPアドレスからのみに制限できます。
脆弱性診断
第三者機関による脆弱性診断を定期的に実施しております。脆弱性が検知された場合は迅速に対応をいたします。