microCMS

APIでソートができるようになりました

更新情報
2020/07/09 松田 承一

こんにちは、松田です!
本日の更新情報をお知らせいたします。

APIのレスポンスを並び替えられるようになりました

コンテンツAPIにordersパラメータが追加され、レスポンスの並び順を変更できるようになりました。

さっそくですが使い方です。
リクエスト時のURLパラメータにordersで並び替えの対象フィールドを指定するだけでご利用いただけます。

ご利用例

curl "https://example.microcms.io/api/v1/news?orders=updatedAt" -H "X-API-KEY: dc59f358-4622-471f-8d1e-6c7a6f969558"


昇順・降順の指定も可能です。降順を指定する場合にはフィールドの先頭に-(マイナス)を付与してください。

  • 昇順 → orders=publishedAt
  • 降順 → orders=-publishedAt


また、並び替えの対象には複数のフィールドを指定することもできます。
詳しくはドキュメントに記載されていますのでご参照ください。

おわりに

これまでは並び替えができず、大変なご不便をおかけしておりました...。
今後は簡単に並び替えが可能ですのでぜひご活用ください!

-----

microCMSは日々改善を進めています。
ご意見・ご要望は管理画面右下のチャット、公式Twitterメールからお気軽にご連絡ください!
引き続きmicroCMSをよろしくお願いいたします!

ABOUT ME

松田 承一
ウォンタ株式会社の代表 / 家族=👨‍👩‍👧 / ヤフー→大学教員など→現職 / 管理画面付きAPIがすぐに作れるmicroCMSというサービス作ってます。

microCMSとは

  1. 開発者、編集者どちらも分かりやすい管理画面

  2. 細かな権限管理や豊富な外部サービス・データ連携

  3. 安心の日本製・日本語でのチャットサポート