microCMS

編集履歴を確認できるようになりました⏱

更新情報
2020/01/29 松田 承一

こんにちは、ウォンタ株式会社の松田です。
本日の更新情報をお伝えします。
microCMSにまた一つ、強力な機能が加わりました!

コンテンツの編集履歴を管理できるようになりました!

※有料プランの方向けの機能です

本日より、管理画面から簡単にコンテンツの編集履歴を確認できるようになりました。
使い方はとても簡単で、コンテンツ編集画面右上の「更新履歴」ボタンを押すだけです。

ボタンを押すと過去の編集履歴を一覧で見ることができます。
編集履歴は普段のコンテンツの編集で「公開」や「下書き」、「予約投稿」をした際に自動的に保存されています。

履歴の中身を確認したいときは

コンテンツの履歴は一覧で確認できるだけでなく、その内容を確認することもできます。
一覧画面で「内容を確認」ボタンを押してみてください。

すると、コンテンツ編集画面の各入力箇所の内容が選択したバージョンの内容に書き換わります。
また、画面右下には現在確認中の履歴のバージョンが表示されます。
(もとの入力状態に戻すには画面のリロードをするか一度コンテンツ一覧画面に戻ってください)

ご説明は以上です。とても簡単に履歴の管理や確認ができることが確認いただけたかと思います!

おわりに

本日登場したコンテンツの編集履歴機能についてご説明しました。
この機能を使えばこれまで以上のワークフロー整備や誤って更新してしまった場合のリカバリもすぐにできるでしょう。
ぜひみなさま使ってみてください!

-----

microCMSは日々改善を進めています。
ご意見・ご要望は管理画面右下のチャット、公式Twitterメールからお気軽にご連絡ください!
引き続きmicroCMSをよろしくお願いいたします

ABOUT ME

松田 承一
ウォンタ株式会社の代表 / 家族=👨‍👩‍👧 / ヤフー→大学教員など→現職 / 管理画面付きAPIがすぐに作れるmicroCMSというサービス作ってます。